top of page

本日、新しく超音波検査機器を導入いたしました。


超音波検査では心臓や肝臓、膵臓、腎臓など体の中の病気を早期に発見するためには大変便利で侵襲の少ない検査です。心雑音を指摘されたり、頻尿や夜尿がある子、腹痛が持続する子など、検査によって原因が分かることもあります。

今後も客観的な検査による正確な診断を心掛けて参ります。


閲覧数:72回

前勤務先である熊本大学病院では、熊本市の小児夜間救急医療を支えるために熊本地域医療センターへ出勤協力をします。

先日、これまでの夜間診療に対する協力に対して熊本市長より感謝状を頂きました。これからも、熊本県北の小児医療を支えていけるよう努めて参ります。



閲覧数:141回

小さい頃はみんなおねしょをするものです。


しかし、5歳以降でもおねしょが続く場合は夜尿症の可能性が考えられます。

小学校低学年の10人に1人は夜尿症だと言われていますが、恥ずかしいと思って相談されないことが多いのが現状です。


まずは正しく理解して、正確に診断と治療をすすめることで早期に改善することが分かっています。気になった際は早めにご相談ください。

閲覧数:95回
bottom of page